ジャムウ・ハードバブルは背中ニキビにも効く!

セックスレス主婦の成美です。

 

昨夜は3週間ぶり?くらいに旦那さんと仲良ししました。

相変わらず1回だしすぐ終わるけど。

私の体がとかじゃなくてあんまり性欲ないのかなぁ。

 

 

で、今回はそういうお話ではなく背中ニキビの解消法についてです。

アソコの匂い対策として利用していたジャムウハードバブルですが、もしやと思って背中にも使って1週間くらいしたら効果が出てきたんです!

 

私は若い頃から背中ニキビに悩まされてきて皮膚科にも通うほどでした。

っていうか今でも冬以外は通っています。

 

まだまだ背中も見せたい年頃なので(もうアウト?)背中ニキビの解消ができたのは本当にうれしい!

 

↓ジャムウ・ハードバブル↓

 

 

私の背中ニキビ

意識しだしたのは高校生の頃だったと思います。

顔に青春ニキビができるのと同時期ですね。

 

背中にポツポツできるようになり、数が増えると痛みもあるんですよね。

顔のニキビは20歳を過ぎるくらいでかなり減ったのですが、背中のニキビだけは変化がありませんでした。

 

変化がないどころか治りきる前に次のニキビができてしまうので、ニキビ跡も含めると背中はどんどん汚くなるばかり。

海とかプールに行くとスベスベで綺麗な女の子の背中がうらやましかったです。

 

25歳くらいの時に初めて背中ニキビで皮膚科に行ったのですが、この時もらった薬がよく効きました。

でも残念ながらできたニキビを早く治すための薬だから、ニキビをできにくくするためのものではないんですよね。

この二つを1日2回塗ります。

けっこうメンドクサイ((+_+))

 

しかも一度できてしまったニキビは治ってもニキビ跡まではなかなか消えません

皮膚科いくと1回3,000円くらいかかりますしね。

 

皮膚科からはお風呂で綺麗にするようにとかしか言われません。

 

 

お風呂くらいちゃんと入ってます!

 

 

他にはユニクロのヒートテックのような化学繊維を使ったものは避けるように言われました。

ヒートテックは全部捨てて綿100%のインナーに切り替えましたが、その効果は全く感じられませんでしたね。

 

 

背中ニキビの原因

背中やデコルトなどにできるニキビは正確にはニキビではなくマラセチア毛包炎という吹き出物です。

ニキビはアクネ菌ですね。

だからニキビ用の洗顔ソープなどアクネ菌に対してつくられたもので背中を洗っても効果を感じられないことが多いのです。

 

マラセチア毛包炎ができやすい人の原因と特徴は以下の通りです。

(アクネ菌が原因のキニビと共通の項目も多いです。)

 

1.不衛生な環境

マラセチア菌はカビの一種なので、湿気が多いと繁殖します。汗による蒸れで増えやすいのでこまめに拭いたりして清潔に保つことが大切。

 

髪の長い女性はシャンプーやトリートメントが流しきれずに背中に付着することも原因になります。

なるべく流す時に背中につかないように、流した後は流水でしっかり落とすように。

 

 

2.糖質、脂質の多い食事

糖質や脂質が多い食事は毛穴の詰まりを引き起こす皮脂の分泌を過剰にします。

美味しいものには糖質、脂質が多く含まれていることが多いですが、なるべく野菜や果物を摂取するようにしましょう。

 

 

3.化学繊維を使った機能性インナー

ユニクロのヒートテックが代表的ですが、肌が弱い人や乾燥しやすい人は化学繊維を使っていると背中ニキビが悪化する可能性が高いです。

肌の水分を奪っていってしまうので肌がもともと持っているバリア機能が低下。

そうすると皮膚が厚くなり、排出しないといけない皮脂を閉じこめてしまうので衛生面で問題が出てきます。

機能性インナーを肌に触れる一番下ではなく、綿のインナーの上に重ね着することで防ぐこともできます。

 

 

4.睡眠不足

睡眠が足りないことで肌の新陳代謝がうまくいかなくなります。

また、免疫力も下がるので菌に対して弱くなります。

 

 

5.ストレス

メンタル面で支障をきたすとホルモンバランスが崩れます。

女性ホルモンは菌からまもってくれる働きもあるので、うまく女性ホルモンが作られなくなることでニキビの増加に繋がります。

 

 

ジャムウ・ハードバブルはこんな商品です

同じジャムウのシリーズでジャムウ・ハーバルソープという商品があります。

こちらは体臭対策などを目的に全身に使うことを想定されていますね。

 

ハードバブルはもっと念入りにケアしたいという箇所にピンポイントで利用するものです。

 

具体的には乳首やアソコのケアに使う商品なのですが、そんなデリケートな部分に使えるなら背中にだって使えるはず、と思ったのが始まりでした。

成分を見ていくと背中にも効果があるのがよくわかります。

 

ひとつずつ紹介していきますね。

 

 

パパイヤ果実エキス

ハードバブル最大の特徴とも言える成分です。

 

パパイヤに大量に含まれているパパイン酵素は、皮膚の治療薬にも広く使われているほどの成分です。

たんぱく質を強力に分解する作用を持つので、古くなった角質や毛穴に溜まった黒ずみを分解して肌の透明感を出してくれるのです。

 

さらに活性酸素の増えすぎを抑制する働きもあります。

活性酸素は体にある雑菌を撃退する役目を持ちますが、増えすぎると肌の老化に繋がります。

 

 

オリーブ油

背中ニキビをなくすために強すぎる洗浄力で肌の水分量まで落としてしまっては本末転倒です。

乾燥した肌は自己防衛機能から厚くなり、余分な皮脂を閉じこめてしまいます。

 

オリーブ油は健康油として食用でも優秀な食材ですが、そのまま保湿剤としてつかえるほど肌にも優しいものです。

高い保湿効果や肌を外部からの刺激から守る働きがあります。

 

 

ヤシ油

ジャムウの石鹸シリーズには全てヤシ油(ココナッツオイル)が含まれています。

 

一般的なボディソープは泡立ちをよくするために肌の刺激が強い素材を使っています。

ヤシ油は完全天然成分で肌に優しいうえに泡立ちをよくしてくれます。

 

さらに消臭、抗菌、抗炎症作用があるにも関わらず低刺激で保湿性に優れています。

赤ちゃんの敏感な肌にも使えるものなので安心ですね。

 

 

ジャムウ・ハードバブルの使い方

使い方を説明するほど特に面倒なことはないのですが、泡パックをするように使うことです。

通常の石鹸はあまり泡立ちがよくないのですが、ハードバブルはしっかり泡立ってくれます。

この写真の泡は泡立ててから3分待って撮影しました。

3分待つとさすがに少し泡が消えますが、泡パックに必要なほどしっかり残ってるのがわかりますね。

 

一般的なボディソープの泡と違い、肌に負担をかけない優しい泡です。

洗い流した後も肌のツッパリ感が全然ありません。

 

背中ニキビが特に悪化しているところは普通のボディソープだとヒリヒリするのですが、そういう感覚も一切ありません。

刺激が少ないのが使っていてよくわかりますね。

 

 

ジャムウ・ハードバブルの最安値

ジャムウハードバブルは公式サイト、楽天、Amazonで販売されています。

価格差がそれぞれ違うので注意してください。

 

↓楽天↓

 

↓Amazon↓

 

↓公式サイト↓

 

楽天⇒3,376円

Amazon⇒3,137円

公式サイト⇒2,601円

 

税別と税込で表記が異なっていたので全て税込みで書き直しましたが、それでも公式サイトが最安値です。

3個セットなら1個あたりが2,448円になりますね!

全身に使っちゃおうという人はまとめ買いがお得です。

 

ちなみに商品の購入合計額に応じて送料が変わってきますが、仮に一番高い送料が選択されたとしても最安値は公式サイトです。

楽天、Amazonを使うメリットはあまりなさそうですね。

 

ハードバブルを購入する方は下の画像が公式サイトに繋がっているのでそちらからどうぞ。

 

↓ジャムウ・ハードバブル↓

The following two tabs change content below.
成美(なるみ)
草食系で年下の旦那と二人暮らしの主婦。 結婚生活2年目にして寂しい性生活を送っています。